結婚式を彩る会場装花

会場装花は雰囲気作りの重要なポイント

会場装花は結婚式の雰囲気を決めるうえでとても重要です。また、結婚式を華やかにするための欠かせないコーディネートです。
花の種類や色によって会場の雰囲気が大きく変わるため装花選びは二人のイメージに合った花と色を選びます。
赤やオレンジの暖色系は明るく元気な印象になります。人気の緑と白の組み合わせは、ナチュラルで優しい雰囲気になります。紫やピンクはシックで上品に仕上がります。
装花は主に、新郎新婦のメインテーブルとゲストテーブルに飾ります。
さらに華やかさをプラスしたい時は、ウェディングケーキやウェルカムボードなどゲストから良く見える所に装花を追加します。
また、花嫁のウェディングドレスとブーケに会場装花を合わせることで、統一感のある雰囲気になります。

予算と打ち合わせのポイント

会場を華やかにするために、ボリュームのある装花をたくさん用意したいと思うかも知れませんが、会場装花は意外と費用がかかります。
きちんと予算を決めておかないと高額になる可能性があります。
始めに予算とオプションの有無をきちんと担当者に伝えておくことが大切です。
生花は季節によって価格が変動します。その季節の旬な生花を使用することで、費用を抑えて季節感を出すことができます。
会場装花に迷った時は花の種類に拘らず、担当者に会場の雰囲気を伝えて、季節の花でコーディネートしてもらうことも良い方法です。
満足できる会場装花にするために、担当者に予算と雰囲気を伝えて、担当者からは基本の装花とオプションの金額を確認しておくことが大切です。

結婚式場を福岡で探すと、様々な演出プランが用意されている他、プランナーによるサポートも行われているため、満足度の高い結婚式を実現できます。

© Copyright Wedding Flowers. All Rights Reserved.