ブライダルフェアの楽しみ方

模擬挙式に参列してみる

ブライダルフェアでは模擬挙式というものを行っています。職員同士でドレスとタキシードに身を包み、挙式の流れを一通り行いますので一番イメージがつきやすい催しです。結婚式の流れがわからない方や、実際の様子が知りたい方は模擬挙式に参列することをおすすめします。ただし、実際にはオプションとなるサービスもありますので費用や時間などの関係もプランナーに相談して取り入れるかどうかを決めていきます。雨の日は避けがちですが、実際の結婚式の日の天候は当日にならないとわかりませんので、できれば晴れがいいですが、雨が降った場合はどのような式になるのかチェックしてみるのもまた楽しみの一つです。フラワーシャワーやバルーンリリースを実際にみたり参加したりするので、楽しくすごすことができます。

ドレスや和装を体験してみる

実際に式をそこで挙げないとしても、ドレスや白無垢などの衣装を実際に着て写真を撮れるイベントがあります。神前式かチャペル式が決めかねている場合には両方着てみて決めるのも面白いです。和装の中には白無垢以外にも色打掛やシースルーの生地を使ったものなどいろいろな種類があります。和装が体験できる機会はそう多くありませんので、試しに着てみるのも良いです。当日まで旦那さんに見せないでおこうと思っている方はお母さんなど、別の家族の方とイベントに参加することもできます。何度か体験してみて自分に合う衣装を選んでみるのも楽しいです。展示、体験の中には参列する家族が着る留袖やモーニングなどもあることがありますので、事前に聞いて家族みんなで参加しても良いイベントです。

大相撲で横綱への期待が高まる琴奨菊が結婚式を挙げた、福岡の結婚式場「御花」。柳川の川下りでの花嫁舟で乗り入れると、ステキな和風庭園や和洋折衷の建物が古き良き歴史を感じさせてくれました。

© Copyright Wedding Flowers. All Rights Reserved.